スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッシング

初めて聞く名前でなんだろうって思いました。
とある犬の保護団体の代表のブログで見ました。
保健所から引き取った犬がクッシングで、飼い主に治療も
してもらえなかったって書いてありました。
しかし、わんこ大好き、家では王子様とお姫様なうちの犬でさえ
知りませんでした。飼い主が悪いってかいてあったけど
ちょっとなぁって思って。だって症状が出ないんですよ。
うちなんて多飲多尿(お水をたくさん飲みjます)は子犬のときからで

それ以外はいたって健康、病気もしてませんし
具合が悪くなることもなく13年すぎました。
今回、2月に私の体調不良であんずがゴミあさりをして
具合が悪くならなければ気がつかなかったし、
それ以前に病名を知らなければたぶん何もしないで
一生を終えていたと思います。

今日、病院へ行ってきました。具合が悪いのではなく
いつもの予防注射と肛門腺と爪きり、それにフィラリアの検査です。
血液を採りますのでついでに先生にお願いして他の項目の検査も
していただきました。
わかったことは肝臓の数値が悪いそうです。
ひとつの項目は数値が振り切れて測れないとのこと。
緊急の症状ではないので今すぐ治療をということではないですが
やはりクッシングを疑わせる数値だそうです。
ただ、単純に肝障害かも知れないので精密な検査をしなければとのことで
飲む水の量を測って、1-2週間後にもう一度行って、
再度の血液検査になります。
行ってすぐ血液を採って検査薬を注射して1時間半後に
再度の血液採取。薬で数値がどのように上がってるか調べるそうです。
これは外部検査機関で調べてもらわないとわからないので
しばらくかかるそうですが。。。
今日、もろもろで¥25000支払ってきました。
それは大事なわが子ですからお金を惜しみませんが・・・・
我が家は年金生活、それも国民年金。それで¥25000の費用は
とても大きなものです。
何が言いたいのかというと、あの保護団体の記事が非常にショックだったのです。
お年寄りの飼い犬で、飼い主様が亡くなり、保健所に。それさえもどうしようもなく
つらい選択だったと思います。我が家がそうですから。
それで、病気も治してもらえないと・・・わからなかった気がつかなかった。
それは飼い主が悪いのでしょうか?年をとって一人暮らし、
10年前から飼っている犬が症状もでない病気。それを治療してない、
治療しない。と他人が言えることかと。それも犬の保護団体の代表が

我が家はわんこ大切で何かあれば大騒ぎします。
そんな我が家でさえ知らなくて13年治療をしてませんでした。
子犬のときから水は大量に飲んでいたのでその頃からかと。
保護されたワンちゃんはかわいらしくカットされて
大切にされていたであろうとわかる性格の良い子です。
そんなにかわいがっていて大切にされていたわんこを
飼い主がわるいと断罪されているのが自分の身につまされて
涙がでてとまりませんでした。
年一回のフィラリアの検査で他の項目も調べてもらえばよいのでしょうか
それにはお金がかかります。出せる家庭は良いですが
出せない家庭は犬を飼うなというのかと。。。。
保護団体ですので犬目線での記事でしょうが、犬を手放すのが
どんなにつらいか死ぬほどつらい選択なんです。
それを・・・・・・・

「☆☆ちゃんは高齢でもとの飼い主に治療もうけさせてもらえなかった子」
ブログに書かれていたこの言葉が私の心に千本のいや一万本の針を
さしたのです。

保護されたときの写真です。虐待でもなければ飼育放棄でもない
かわいがられていたであろうとわかる写真です。
これでもやっぱり飼い主が悪いのでしょうかね><

DSC06062_20141127023858001s.jpg

最後に
この記事のおかげで我が家のあんずの病気を疑いました。
感謝しています。これを見なければ死ぬまで気がつかなくて
健康で長生きさせてやれなかったかもしれませんので。
お金に余裕があるようなら1年に一回の血液検査はやったほうが良いです。
我が家も来年からきちんと年一回の血液検査をしようと思います。

★追記 私の勘違いもあって。
ブログには
-------------ここから
☆☆ちゃんの過去が少しだけわかりました。
身寄りの無い高齢の飼い主さんが 2010年にどこからか譲渡され
その後しばらくして飼い主さんは入退院を繰り返したそうです
飼い主さんが入院し☆☆ちゃんが保護されるまで
10日間も一人ぼっちでいた事もあったと聞いています

生きていてくれて本当に良かった!!
    ここまで転載-------------

きっといろんなことがわかってきて、それでの言葉なのかもしれません。
でも治療しないって言わないでほしいです。わかればきっとその飼い主さんも
治療していたはずです。だって写真見てください、かわいいです。
ちゃんとお手入れもしてあって、これでかわいがってないなんていえない。
わかっていたらきっと治療してたはず。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメントを書いては消し、書いては消し。。。

この子の写真。本当!幸せそうなお顔じゃないですか!
可愛がって暮らしてきた事がひとめでわかります。

上手に言えないけれど、今回の件は飼い主が悪いとか、治療しないとか
そういう事ではなく
これからペットと共に高齢になっていく。
そんな中で気をつけていかなければならない事。
そちらに重点をおくべき内容だったのでは。。。

桃子さん

自分の姿が重なってすごく落ち込みました。
我が家も夫婦二人、親しい親戚もありません。
今いるわんこ2匹、チワワは噛み付く。あんずは食いしんぼ
要求ぼえもする。そんなこと思ったらほんとうにつらくて
私たちが元気でいなくちゃって主人といつも話してるのですが
どんなにかわいがっていても最後はあのように言われてしまう
年よりはペットを飼ってはいけないのでしょうかね><
猫の時計

powered by ブログパーツの森
肥満度チェッカー

powered by ブログパーツの森
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
子無し夫婦の犬二匹との田舎暮らし。
自分で作った野菜で節約生活
いや、肥料代でスーパーの方が安いかも^^

最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 トラコミュ 21日でよい習慣を身につける。へ
21日でよい習慣を身につける。
にほんブログ村 トラコミュ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。